ハンドメイドグッズ販売中♪

公式ライバーだけど17LIVEを3ヶ月で辞めた5つの理由

ノウハウ
この記事は約9分で読めます。

17LIVEマネジメント所属のお絵描きライバー和泉りきょうです。
と云っても、ここ数ヶ月17LIVE配信はしておりません。もう、”所属している”だけですね。
当初は毎日配信をしていたのですが、とある理由があって現在は休止しています。

今回は17LIVEの配信を休止に至った理由を書きたいと思います。

この記事はこんな方にオススメ

  • 17LIVEを辞めてしまったライバーさんの気持ちを知りたい方
  • 最近推しライバーさんが配信をしてくれなくて、その気持ちを想像したい方

この記事はこんな方にはオススメしません

  • これから17LIVE配信をしようと思っている方(辞めた理由を先に読んでしまうとやる気パワーが下がります!)
\これから始める方はこちらの記事をおすすめします!/
スポンサーリンク

辞めた理由

その1>リスナーさんを楽しませる意気込みが必要な為

17LIVEはリスナーさんを楽しませる場所

ライバーとリスナーさんが交流する事がルール

視聴者との交流なしは配信ルール違反にあたります。17LIVEはライバーとリスナーさんが交流をする事が絶対です。

17LIVEは

ライバーがパフォーマンスをする😉

リスナーさんが応援する😍🙌

ライバーがそれに返す😘👋

というプラットフォームなんです。

リスナーさんの為に配信をするプラットフォーム

雑談をしたり、コメントにお返事をしたり、ギフトを貰ったらリアクションを返したりetc…
17LIVEは、ライバーが何かパフォーマンスをしてリスナーを楽しませる場所かなと思っています。

言い換えると、17LIVEはリスナーさんを楽しませる為にライバーがライブ配信を行う場所かなと思います。

そうすると、テンションが低かったり投げやりな姿勢でライブ配信はとても出来ません。(イベント参加などで応援してくれていますしね)
気合を入れて配信開始!見に来てくれたリスナーさんをおもてなし!!「イラッシャイマセェェエエエエエ🥳」

楽しい配信を目指して疲弊してしまった

「○○しなくてはいけない」「○○べき」という思考に囚われてしまったのがいけないのですが、
「楽しませなきゃ」という気持ちのプレッシャーがかかり、いつの間にか配信のハードルが上がってしまっていました。

リスナーありきではないプラットフォームを発見

00:00 Studio(フォーゼロスタジオ)とは、「クリエイターが、作業中を淡々とライブ配信するサービス」です。

PRTIMESよりhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000041122.html

現在は主に『00:00Studio』というプラットフォームで配信しています。
00:00Studioの雰囲気は「今やってる作業を配信するけど、誰か見る~?」という感じ。「リスナーさんを楽しませなきゃ」というプレッシャーがありません。
顔出し無し、無音配信、の人も多いので、「作業画面だけを映して淡々と作業風景を配信すること」に抵抗がありません。
00:00Studioのメリットや比較については、後日詳しく書きたいと思います。

その2>リス活に時間を取られるから

無理に時間を捻出してリス活に充てていた

「リスナーさんを増やすにはまずはリス活が鉄則!」という17LIVE。
フォロワーさん、リスナーさんを増やすには、リス活は外せません!

私も例にたぐわず、時間がある時はリス活をするようにしていました。
と云っても、余剰時間があるわけではないので、家事の時間に17LIVEをながら見、仕事中のBGM音楽やアニメを17LIVEに変更、昼休憩のアニメの時間を削って17LIVE・・・としていました。

趣味の時間が取れない

主にアニメを見る時間を17LIVEのリス活に充てていた為、アニメを観る時間が無くなりました。(減ったではなく、無くなりましたね)
また、ソシャゲをするのに使っていたAndroidを17LIVEのリス活に使用していた為、ゲームをすることも出来なくなりました。

趣味の時間をとらず、リス活という”仕事“をしていた為、段々心が疲弊していきました

ながら見で作業に集中できない

17LIVEをながら見しながら仕事をすると非常に作業効率が悪いです。
(そもそもアニメをながら見しながらお仕事するのも効率悪いですけどね笑 でも、LIVE配信の方が効率悪かったです)

①一瞬でも作業の手が離れる

LIVE配信の楽しみといったら、コメントやギフトなどでやりとりをする事ですよね。
配信に入ったら「お邪魔します」
帰る時は「落ちますノシ」etc…
コメントをするのにも、数秒とはいえ時間をとられます。
今している作業の手を止めて、携帯を触らないといけないのです。
それが非常に集中力を削がれます。

②常に耳を傾けていないと内容がわからない

LIVE配信はその時起こった事などをライバーさんがその時の気分で話をします。

道筋を立てて作られた音楽やアニメと違い、その場その場で何が起こるかわかりません。
耳を澄ませて気を傾けて聞いていなければ、何の話をしているのか理解できません。
理解しようと耳を傾けると、非常に集中力を削がれます。

また、これは私個人の特性ですが、何人もの人がランダムで話をする状況が苦手です。
クイズ番組やトーク番組などのバラエティ番組の音が苦手です。
17LIVE配信はそれらのバラエティ番組の雰囲気に近いものがあると感じました。

「配信を流して実際は見ない」は罪悪感

ちゃんと見ている(ながら見だけど)から疲れるのでは?ということで、配信を流して見なければいい、という方法もあると思います。

と思いますが、後ろめたい気持ちになるのであまり実践しませんでした。

その3>時間の確保が難しい

配信時間の確保が難しい

配信を始めた7月、8月は(残念な事に)クライアントワークが0件でした。
その為、毎日2時間程度の配信時間をとることができました。

9月はクライアントワークが1件入りましたが、深夜作業などをして、なんとか毎日2時間の配信時間をとりました。

10月はとても大きな案件が入り、いよいよ配信どころではなくなりました。

LIVE配信を優先的に時間配分をすればいいかもしれません。
しかし、平日日中8時間×5日作業しても間に合わないような大きな案件や急ぎ案件を抱えた際、収入になるかわからないLIVE配信は優先度が低くなります。

配信準備の時間も必要

より多くのギフトを送ってもらう為、ライバーからリスナーさんへ送るプライズ機能があります。
このプライズを用意するのにも時間がかかります。

私は、イラストレーターですので、スマホの壁紙をプライズとした事もあります。

このイラストを描いている間は、その作業を配信しました。
とはいえ、プライズ用イラストを描いている時間は、他のお仕事が出来ません。どうしても時間を圧迫してしまいます。

プライズを用意する作業風景をLIVE配信出来ない方は、LIVE配信の時間以外も時間を必要としてしまいますよね。

その4>現金化までの道のりが遠い

現金化までの道のりがそれはそれは遠い!※これは、ライバーとしてうまく行っていなかった自分が原因でもあります。

・3か月間、平日毎日2時間程配信をして得られたBCの額
・現金化できるのは○万円〜というルール
から、今のペースで現金化するには、あと10か月以上必要という事がわかりました。

毎日2時間配信をするには、クライアントワークを請けると難しいです。
10か月の間、クライアントワークを請けないというのも金銭的に難しいです。

では、できる時だけ配信すればいいのでは?〜となると、更に現金化する期間が延びます。

スポンサーリンク
[ここに広告リンクコピペする]

その5>パケット代がかかるから

これが無期限休止を始めたきっかけと云っても過言ではありません。

一瞬で2.5G使用した

私が契約している携帯料金プランは、
・1ヶ月で3G以下なら980円
・3G以上使うと1,980円
というプランです。
普段は家の光回線を使用するので、通常通り利用すると2G行かない予定です。

その日のその月も、0.5Gも使用していませんでした。
外出先で17LIVEのTLを確認しようと、ホームを開きTLボタンを押すまでの数秒間で突然3G超えたのです。
そう、ホームを開いただけで2.5Gパケットを使ったのです。

これには怒りが沸きました。(いや、外出先で17アプリを開いた自分が悪いんですけどね)
17アプリで動画を見たなら通信量がかかるのは理解できますが、アプリを開いただけで2.5G使い、パケット代が+1,000円余計にかかるとは・・・😭

もう外出先では絶対開かない、いや、もうアプリは開かないぞ、と心に決めた瞬間でした。
(アプリは開かないぞと決めたのでアンインストールしました)
(次の日、配信する為に再インストールしました)

上記5つの理由により、やる気が著しく低下

  • LIVEパフォーマンスで疲弊し
  • リス活でも毎日疲弊し
  • 今のままの配信状況では現金化するのにあと10ヶ月以上必要
  • クライアントワークなどで配信時間が確保できなくなると、上記期間が更に伸びる
  • そんな状況で通信代が嵩む

モチベーションは下がる一方です😰

スポンサーリンク

現在は負担にならない範囲でLIVE配信をしています

17LIVEは一旦お休み

気が乗った時だけ配信をするという手もあります。
ですが”私が現金化して受け取れないのに、リスナーさんがギフトを投げてくれる状況”に罪悪感があるので、配信はしていません。
完全に辞めるかどうかも決めかねているので、特に何も発表はしていません。

17LIVE配信をしなくなってから約半年弱過ぎました。
その間、大型案件で忙しく日々を過ごしていたり、子どもの保育園休園などにより、17LIVE配信をする時間はありませんでした。

かといって完全に辞めてしまうのも決心がつきません。気持ちに余裕が出来たらまた17LIVE配信出来るかも、と希望もあります。
ですので、17LIVE配信は辞めるのではなく、”休止”としようと思います。

現在は気が向いた時だけLIVE配信

今は、00:00Studioというプラットフォームで気まぐれにLIVE配信をしています。
パフォーマンスを見せる、というより、作業風景をたれ流す雰囲気です。
私にとっては とても気が楽です。

作業配信スキルが身についたのは17LIVEのおかげ

作業をしながら雑談するスキルが身についたのは17LIVEで揉まれたお陰です。
雑談やリアクションを学べますし、先輩からアドバイスを貰えます。
どんどんコメントやギフトを投げてくれる習慣により、リアクションの実践が積めます。

また、私は17LIVEマネジメント所属だった為、そこの講習会に参加し、配信者のノウハウを学ぶ事ができました。

他の のんびりとしたプラットフォームでは、難しかったと思います。

りきょう
りきょう

これからLIVE配信をしようと思っている方は、
まずは17LIVE配信に挑戦してみるのもオススメですよ~!

スポンサーリンク

在宅でお小遣いゲットを目指すなら

在宅でできるお仕事をするのもオススメです。
収入が増えるだろうか・・・うまくいくだろうか・・・といった不安に駆られることなく、安定して収入を得る事ができます!

コールシェアなら、好きな時間に勤務ができ、自由な働き方がでます。
収入は、6人に1人が月収10万円を超えるそうです。
ココナラやランサーズなどと違い、スキルや資格がなくてもできるのがいいところ。
登録・初期費用は無料なので、登録してから考えられるのも安心ですね。

\まずは無料会員登録/
タイトルとURLをコピーしました