イラストレーターの郵送営業レポ〜年始に郵送営業をした記録

アイキャッチ画像 イラストレーター業
この記事は約9分で読めます。

最終更新21/6/3)ポートフォリオDLリンク追記

こんにちは。コミカルかわいいイラストレーター和泉りきょうです。
この度500件程の郵送営業しましたので、メモしておきます。
この郵送営業が効果があるのかどうかは、早くて今年の夏頃、期待を寄せて来年の春頃にわかるんじゃないかと思います。その頃また費用対効果などを追記したいと思います。

この記事はこんな方にオススメ

・イラストレーターの営業をしたいけど、どうすれば良いのか迷っている方
・他の同業者がどのように郵送営業しているのか知りたい方

スポンサーリンク

用意した物

郵送営業準備中の写真
ポートフォリオに名刺を貼り、カバーレターと共に封筒に入れて発送しました。

ポートフォリオ冊子

2020年秋にクリエイターEXPOに参加しました。その時に配布したものを、再度印刷。当初から、クリエポ後に同じポートフォリオで郵送営業する予定でしたので、多めに印刷していたのですが、思っていたより掃けたので、今回500部印刷発注しました。

500部 29,180円(税込)

クリエポ用に印刷したお店より安価で綺麗な印刷でした。

実際に郵送したポートフォリオのPDFはコチラからDLできます
お仕事依頼しなくてもOKです!参考にどうぞ!!

名刺

いつものアドプリントさんで、いつもの名刺データに手を加えて印刷発注しました。
今回から住所を削除しました。名刺に住所の有無ってどうなんだろ…。防犯の為不要説もありますが、無いと無いで胡散臭い気も…。今回詰めるのに住所無し名刺を眺めていて、東京都○○市まで書くのが良いかもと思いました。

マットコート 220kg (ラミネート有) 91×55mm 両面4色 200枚 780円
(クリエポ時の名刺が余っているので少なく発注)

カバーレター

突然の郵送すみません云々のお手紙。いつもは、カバーレターに名刺をマステで貼りますが、今回は貼らずに、名刺の内容は印刷しました。

コピー用紙500枚代+印刷インク代(計算してませんが)

2封筒

1箱500枚 3,466円

宛名ラベル

宛先と送付元は、ラベルに印刷して封筒に貼り付けです。

宛先は、ラベル屋さんという、エーワンの専用アプリと、Excelを使用して、差し込み印刷。今回初めて挑戦したのですが、めちゃめちゃ時短。今後もこうしよう。

100シート  2,997円(Amazon法人価格)
+
印刷インク代
(シート全部は使ってないけど)

スポンサーリンク

送付先ピックアップ

今回私が送付した宛先は…と、明記してしまうと、個人情報流出案件なので割愛。今回は、出版社、編集プロダクション、アミューズメント、玩具の関係にお送りしています。商業デザインの会社にもお送りしたかったですが、また次回。

クリエイターEXPO

2018年に出展したした際に名刺交換をした方にお送りしました。

CharaBiz Yellowpage 2020

去年のクリエポで頂きに行った冊子に、色んな企業のお問合せ先が業界別に紹介されています。

日本児童書図書出版協会会員名簿

児童書イラストレーターがみさん(@gami_s)がtwitterで紹介されていたページ。

イエローページ

こちらも児童書イラストレーターがみさん(@gami_s)がtwitterで教えてくれました。業種を入れて調べました。

スポンサーリンク

詰め込み

郵送営業準備中の写真
ポートフォリオに名刺を貼り、カバーレターと共に封筒に入れて発送しました。

名刺をポートフォリオに貼り、カバーレターと共に封筒に入れて送りました
ポートフォリオの全ページとカバーレターに連絡先は記載しているので、本来なら名刺は不要なのですが、知らない人から送られてきたものを受け取ったシチュエーションを想像した時、「この人は誰だろう?名刺はどこだ?」と、無意識に”名刺”を探すんじゃないかなと思いました。


ポートフォリオには「名刺を5枚程度つけましょう」という習いもありますが、上記の通り、全ページに連絡先は記載しているので、5枚も不要かなと思ってます。

スポンサーリンク

郵送代

1部140円の郵送代でした。
住所間違いで再送した分もあるので、全部で479件分の郵送費負担です。
更に今現在5通戻ってきているので、もう少しかかりますね。

140円×478通=66,920円
210円×1通=210円
合計67,130円
(1通だけ@210円でした。多分間違えてポートフォリオ2冊入れちゃったんだろうな・・・)

スポンサーリンク

戻ってきたもの

住所間違い(17件)

住所の記入間違いや、会社が移転していた場合です。
確認して、再送しました&再送します。

ポートフォリオを受け付けていない(3件)

一般の方からの提案は受け付けていないということで返却頂きました。
破棄でなく返却して頂くというご厚情。

以前、電話でポートフォリオをお送りして良いか尋ね回った際にも、ポートフォリオは受け付けていないという会社さんは何件もありましたので、それと同じだと思います。
ポートフォリオを受け付けていない会社さんは一定数あるようですね。

通常の場合、こういったポートフォリオを受け付けていない会社さんに郵送したら破棄されるのだろうと思います。それなのにわざわざご返却頂けるとはなんたるご厚情!!(と思う事にしてあまり気にしないようにしてます。営業をする際、いちいち凹んでいると精神的に参ってしまうので、凹まないように意識しています。)

会社が大きすぎて、部署名が無いとNGだった(1件)

部署名の記載、担当者名(フルネーム)の記載が必要ということで返却頂きました。
破棄でなく返却というご厚情。
多分、大きな会社なので、どこに渡すか困るということでしょう。

果たして郵送営業のお値段は??

掛かった費用は・・・
総額 約103,553円
(インク代、一部名刺代含まず)

りきょう
りきょう

ひ・・・ひゃ~これは効果ないと困っちゃう金額だなぁ~💦

予定する時に金額を計算しなかったので、かかった額にかなり驚いています。「毎年クリエポに出る予算は無いから、出ない年は郵送営業にしよう♪」と思っていたのですが、結局クリエポ出展費用と大差ない・・・いや、クリエポは早期予約でも10万円以上+交通費かかるから・・・それよりはまだマシ??

今後はもう少し絞ったり、そのとき事に業種先を変えて郵送営業すると思います。

実際に受注出来るか否かは、これからわかってくると思います。
費用対効果については、半年~1年くらいしたら追記をしようと思うのでそれまでお待ちください。

去年クリエポに出た時のお話はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました