次女の初節句とセレモニードレスはオススメだぞの話

育児絵日記
この記事は約3分で読めます。

次女の初節句とセレモニードレスはオススメだぞの話

女の子の節句を祝う初節句。
長女ひぃの時は、両家じじばばを呼び、お食事会を開催しました。

次女まぁも同じく、両家じじばばをお呼びして初節句お食事会を開催する予定でした。
しかし、世はコロナウイルス一色。
コロナウイルスを考慮し、中止となりました。(来年1歳の誕生日会もやるから別にいっかという気持ちもあった)

ということで、我が家だけで初節句ディナーをしました。
後ろに少し写っているのは、今年母が買ってくれた吊るし雛。

前菜チーズ、ちらし寿司にサラダ、豆煮、唐揚げ・・・。ちらし寿司以外は通常時とあまり変わらない笑

本日の主役まぁの衣装はこんな感じ。

お宮参りの時にも着たセレモニードレス。
お宮参りの生後1か月の時は帽子で顔が見えなくなるのでイマイチ帽子の意義を見出せなかったけれど、
生後7か月の今回は、ヒラヒラ帽を被り自由に動く姿はもう、お人形かと。動くお人形かと。
そう、もう、ものすご~~く帽子が可愛いかった!!( ;∀;)♡♡♡
こんな可愛い姿を拝めただけで、数回しか着ないセレモニードレスでも買って良かったと思いました!(まぁ、我が家のはたいした金額のものでもないんだけど笑)


綿製の真っ白なコンビドレスと、レースのドレス、帽子の3点セット。
コンビドレス(2wayオール)は普段着にも着られるので、ドレスとしての活躍が終わったら普段着として着せようと思い、長女ひぃの時に購入しました。
二人目にも着せたかったので、普段着として着せずに結局仕舞ってありましたが・・・。
数回しか着ないセレモニードレス。何万円もする高級品はいらないけれど、お手頃価格のものを1着用意するのをオススメします!!
タイトルとURLをコピーしました