名古屋港水族館へ行って感じた素敵ポイント3選!乳幼児連れでも最高に楽しめました!

アイキャッチ画像 お出掛け
この記事は約5分で読めます。

こんばんは。表情豊かなイラストレーター和泉りきょうです。
感染症がなかなか落ち着かない2020年をいかがお過ごしでしょうか?
我が家は、春の緊急事態宣言が終わり、コロナの落ち着いた7月(結果的には一瞬でしたね)名古屋港水族館へ行きました。

「子どもでも楽しめる?」

「ベビーカーと抱っこ紐どっちがいいの?」

「乳幼児とお昼ご飯を食べるのにメニューはどう?」

0歳11か月児の我が強い乳児次女まぁと、4歳マイペースキッズの長女ひぃ、パパとママ(自分)で訪れた名古屋港水族館はどうだったのか、のお話です。

りきょう(ママ)
りきょう(ママ)

結果、安心して行ける施設でした!
乳幼児連れもとってもオススメです!!(*’▽’)

スポンサーリンク

名古屋港水族館とは

白と黒のイルカのような形をした大きな生き物シャチ。このシャチ、実は日本国内だと2ヵ所でしか見ることが出来ないそうなんです。一つは、八景島シーパラダイス。そしてもう一つは、名古屋港水族館。そう、名古屋港水族館では珍しいシャチが見られるんです。

住所

駐車場

名古屋港水族館には駐車場はありません。でも安心してください。水族館のある名古屋港ガーデンふ頭エリアには共通の駐車場が2つあります。我が家は、シーサイドトレインパーク横の「ガーデンふ頭西駐車場」へ停めました。1日1,000円(2020年7月現在)
多分、一番近い駐車場です。駐車場から陸橋を渡るとすぐに入り口があります。
駐車場からは屋外を歩きますので、雨天の際は傘が必須です。

詳しくはコチラ

スポンサーリンク

実際に行って発見!素敵ポイント✨

イルカやシャチ、それにウミガメは、上からも横からも見られます

イルカやシャチなど哺乳類は、上から(3F)と横(2F)から、それぞれ二ヶ所から見ることが出来ます。
ウミガメも同じく、上から(3F)と横(2F)からの2か所から見ることが出来ます。

上から:3F(屋外)
イルカ達の水槽は、上からも見ることが出来ます。屋外です。

写真上側が、ショーのプール、左側が、観客席です。ここからでもショーを観ることが出来ますよ。(ただ、モニターは見えません)

写真には写っていませんが、この右側にシャチ、後ろ側にベルーガの水槽が同じく上から見ることが出来ます。

上からだと、一部しか見えませんが、水面とヒレがキラキラして心が踊ります。また、飼育員さんとの交流の様子も見れ、意外と飽きません。

横から:2階(屋内)
イルカ達の水槽は、横からも見ることが出来ます。館内です。

一緒に写真を撮るなら断然横から!
動物達もわかっているのか、こっちを眺めるようにわざとこっちに向かって泳いで来てくれます。(流石に撮影の為の停止はしてくれない)みんなで競争したり、一人の水槽ではゆっくり泳いだり。何をお喋りしているのかな?なんて考えちゃいます。

生態とは間近で会える

ガラス越しですが、間近で見られます。

ペンギンは、サンシャイン水族館と違いガラス越しで、羽数に対して小さなエリアでがっかり(´・ω・`)
しかし、ガラス越しの為、間近まで来てくれるのがgood◎初めてこんなに間近で見たので、羽が生えてる!!( ゚д゚)ハッ!と驚きました(今更気付いたけど鳥だから当たり前だったわ)
ペンギン達の床が1mくらい高くなっているので、ペンギンと同じ目線になります。

他にも殆どの魚、動物たちを間近で見られることが出来るようになっていました

殆どの水槽が子ども達の目線でも見られる

海ガメも、上からと横からの2ヵ所から見られます。

殆どの水槽が、身長100cmの子どもや、ベビーカーに座っていても見られる高さになっており、抱っこをすることが殆どありませんでした。
(都内の某水族館では抱っこ必須なのです(´・ω・`))

これは地味にありがたい。
道中ずっと抱っこはツライものです( ;∀;)

スポンサーリンク

お昼ごはんはどうだった?

館内にはレストランが2店舗とフードコートがあります。
名古屋ガーデンふ頭には、水族館の他にもショッピングモールなど、色々な施設がありました。一度外へ出て、近くのモールへ行くのも手かもしれませんね。(乳幼児連れは面倒ですけどね・・・)

フードコート

我が家は、フードコートへ入りました。メニューは、一品物です。
お子さまメニューは、低アレルゲンカレーのみ
ベビーフードは、和光堂のお弁当タイプが2種類ありました。赤ちゃん連れでも安心ですね。

子ども用椅子ありです。

メニューは、一品料理です。

あおさの塩ラーメンを食べましたが、かなりしょっぱかったです(;-ω-)

これから行く人に伝えておきたい!注意点やチェックポイント

雨天は?

殆ど屋内なので大丈夫!!
但し、一部施設と駐車場から水族館までは屋外なので、傘は必須です。

ベビーカーor抱っこ紐?

断然ベビーカー!!

都内の水族館と比較して、通路がかなり広いです。また、エレベーター、スロープが必ずあります。ベビーカーでも安心して通行できます。
サンシャイン水族館だと、水槽が1m上からしかない場所が多く、殆ど抱っこしていないと見せられないのですが、こちらの水槽は、下まである水槽が殆どなので、ずっと乗せたままで大丈夫です。

おむつ替えは?

充分あります!

一部お手洗いには無いのですが、殆どのお手洗いに併設されています。
また、ベビーコーナーも2か所あります。

離乳食は?

フードコートでは離乳食の販売があります

夏は帽子必須

殆ど屋内なのですが、子ども達が好きであろうイルカショーやペンギンが屋外施設なのです。
日陰は殆どなく(スタジアムはあります)炎天下に晒されるので、夏は帽子が必須です。

おすすめ度は?

おすすめ度

5.0

りきょう(ママ)
りきょう(ママ)

文句ナシの大満足!!
かなり良かった~!!

また行きたいな~!!

おむつ替えに離乳食、ベビーカーOKなど、乳幼児連れでもかなり安心な水族館です!
かなりお勧めですよ!

この前日、前々日に行った時のお話はこちら!

タイトルとURLをコピーしました