名古屋城へ行ってきました!のお話

アイキャッチ画像(3931) お出掛け
この記事は約6分で読めます。

先日、長女ひぃ4歳、次女まぁ0歳11か月の乳幼児を連れて名古屋城へ行ってきました~(^-^)/

2020年7月現在観ることができたもの

まだまだ感染症が流行っておりますので、入り口で体温検査があります。

体温検査を受けてからチケット売り場へ行きました。

正門入り口をくぐると、西之丸という場所へ出ます。現在は白い砂利を敷いた広場になっていました。

本丸のお堀

名古屋城の鹿の写真
鹿が2匹居ました(何故・・・??) でも、私と長女氏は大喜び(*’ω’*)

本丸をぐるっと一周している堀の西南隅櫓のあたりに、鹿が2匹居ました。
東京都立川市のヤギのように、雑草を食べるお仕事をしているのでしょうか?

長女ひぃ
長女ひぃ

うわぁ~なんか居るぅ~(*^O^*)

長女ひぃは動物が見られて大喜びしていました。

本丸御殿

表二之門を抜けると、豪華な玄関が見えます。

名古屋城)表玄関の写真
お客さんを通す玄関です。 石垣も素敵。
りきょう(ママ)
りきょう(ママ)

っす、すっご~い!!!(・□・;)

その豪華さに圧巻。テンションだだ上がりです。

名古屋城)本丸御殿の写真
将軍やお客さんを通す部屋なので金ぴかです。

本丸御殿は、2009年~2018年までの工事で再建されました。
中は、「これぞお城!!」という、細かな装飾や日本画の描いた障子、木枠など、金々キラキラ豪華な建物になっています。

建物を守るため、建物内では飲食、カメラのフラッシュが禁止されています。
また、手荷物で建物を傷つけないよう、大きな荷物やお子さまの荷物はロッカーに入れるよう推奨されます。(本丸御殿内にロッカーが用意されています)

私は、動き回る子どもを見ながら更に荷物まで見る自信が無かったので、長女ひぃの手荷物に併せて自分の手荷物も預けました。

次女まぁは抱っこ紐で閲覧していたのですが、途中で起きた為、対面抱っこから前向き抱っこに変えました。
抱き変える際、他の観光客の邪魔にならないよう廊下の端に寄り作業していたのですが、うっかりベルト金具が廊下の壁にぶつかってしまいました。
ただの不注意なのですが、今後は注意しようと思いました。

長女ひぃ
長女ひぃ

うわ~!!
ほんとすご~い!!!

久しぶりにお城に来ましたが、以前と違い、興味を持って見ていました!
こういうのがわかる年齢になってきたようです。

二之丸

二之丸の跡地は、日本庭園のようになっています。
足元は砂利と土です。

長女ひぃ
長女ひぃ

ねぇ~!!
なんでこんなにドロドロなの~?!”(-“”-)”

雨が降っていたので、道中は水溜まりが多くありました。
舗装されているわけではないので、長女ひいは歩くのに苦戦しつつ文句を言いつつ・・・(苦笑)

乳幼児連れでぐるっと一周するのはだいぶ疲れました。

現在はまだ再建されておらず、庭木がメインの為、
すぐに「疲れた~帰ろう~」となる幼児連れは、省略してしまっても良いかもしれませんね・・・。

りきょう(ママ)
りきょう(ママ)

当時のままの南蛮練塀とかがあって見もの✨なんだけど、
幼児にはあまり興味が惹かれず駄々をこねられるので、
しんどかったら省略するのもアリ・・・?(T_T)

2020年7月現在観ることが出来ないもの

天守閣内

耐震の問題により、天守閣へは入場出来ませんでした。

特に工事をしているわけでもないので、外観は見ることができます。o

特に工事をしている様子はありませんでしたので、天守閣内展示の再開についてのお知らせはありませんでした。

キャラグリーティング

名古屋城には、名古屋おもてなし武将隊、忍者隊、という2つのユニットが居ました。

りきょう(ママ)
りきょう(ママ)

青葉城にも武将様居たし、今はグリーティングキャラがブームなんだなぁ。

グリーティング時間

各ユニット1日1~2時間を3回

ユニットにより出陣時間が少しづれているので、名古屋城に2~3時間滞在していれば必ず会えるような予定になっています。

本日の出陣予定が見られます!

我が家が行った日(平日)には、それぞれ2時間おきにグリーティングを行っており、滞在中、加藤清正様2回、水蓮さんと男性忍者さんコンビ1回に会うことができました。

グリーティング場所

場所は特に書かれていませんが、城内をゆっくり散策しているようです。
我が家が会ったのは、御深井丸から西之丸へ続く通路で2回、正門前で1回です。

同伴のスタッフさんはおらず、キャラクター二人で散策していました。


名古屋城へ行った育児絵日記
忍者さんに会いましたが、恥ずかしくてパパの後ろにずっと隠れていました

忍者隊とのグリーティングでは、長女ひぃは3m程距離を取り、パパの後ろにしがみつき動かなくなってしまいました(笑)

長女ひぃ
長女ひぃ

・・・・
(だって恥ずかしいから)

最初に加藤清正様にお会いした時は、長女ひぃも、私自身も恥ずかしくて軽く挨拶をしただけで別れてしまいました。
しかし、帰り際に再開した加藤清正様には、ピン撮影をお願いすることができました!

しかし、長女ひぃは、かな~り避けてます(笑)

公式サイト

詳しくはコチラ。
武将隊、忍者隊それぞれ個別のwebサイトが用意されています。力が入っている!!

注意点やおすすめポイント

乳幼児連れで行く際の注意することなどを記しておきます。

ベビーカーor抱っこ紐?

断然抱っこ紐がおすすめ

敷地面積は広いですが、外は砂利道が殆どなので、ベビーカーだと大変です。
当然、建物内はベビーカー使用出来ません。

本丸御殿内では荷物はロッカーへ

上記にも記述しましたが・・・

鞄や荷物を建物にぶつけて損傷しないよう、前に持つように注意されます。
幼児連れは、自分の荷物、子どもの荷物共にロッカーに預けてしまった方が安心です。
ロッカーは、本丸御殿内に用意されていますよ。(100円戻り式)

食事

お食事処は何か所かありますが、外で食べてから入った方がよさそうです。

おむつ替え

場内にベビーベッドは3か所あります。
全お手洗いに設置されてはいないので注意です。

授乳

正門付近、総合事務所内にあります。
まだ授乳する予定のある方は、正門に近い、正門前駐車場に停めた方が良いかもしれませんね。

See You Net Again

日本屈指の名古屋城。

名古屋城として保持している敷地は、他のお城と比較すると、とても広く感じました。

また、再建された本丸御殿も広く、見応えがありました。

今回は天守閣に入れませんでしたが、数年後にはきっと入れるようになっていると思います。また、西之丸横には、現在進行形で建物が建設されていました。

りきょう(ママ)
りきょう(ママ)

数年後には更に見るモノが増えるから楽しみ!
また行きたいな~。(次はぜひ晴れた日に!!)

名古屋城 施設概要

住所

〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1番1号

駐車場

正門前駐車場、二の丸東(東門前)駐車場の2か所あります。

普通車は、30分180円。3時間居て1,080円ですね。
どちらの駐車場も、城内へ入るには道路を渡らなければなりません。

城内唯一の授乳室は、正門付近にあります。
授乳予定のある方は、正門前駐車場に停めるのがオススメです。

タイトルとURLをコピーしました