四谷さくら公園は何がある?~遊びに行ってきました!

四谷さくら公園のアスレチック遊具の写真 お出掛け
この記事は約4分で読めます。

府中市にある四谷さくら公園へ行ってきましたので、簡単に調べた概要と、実際に遊んだ様子などを元にご紹介します!

スポンサーリンク

四谷さくら公園とは~概要

令和2年3月に東京都府中市に完成した新しい公園です。
市民からの意見要望を取り入れ、設計したようです。

スポンサーリンク

アクセス

住所

〒183-0035 東京都府中市四谷5丁目44

電車・バス

京王線百草園駅から徒歩23分

京王線中河原駅からちゅうバス(市内循環バス)四谷苑西循環ルートで10分(7駅)「四谷さくら公園」で下車

RJ西府駅から徒歩31分

国立府中ICから車で6分(ざっくりです)

駐車場は ありません

スポンサーリンク

何がある?~施設紹介

入り口

入り口は、多摩川沿いの入り口と住宅街側の入り口と二つあります。

多摩川沿いからの入り口から入ると、桜の植わった原っぱがあります。
外回りには、サイクリングロードがあります。

住宅街側の入り口から入ると、アスレチック遊具、通常の公園遊具、原っぱがあります。

四谷さくら公園入口の写真
住宅街側の入り口

遊具

ここの公園の最大の魅力は、アスレチック遊具
大きいアスレチック遊具には、石飛び、トンネル潜り、網渡り、うんてい、滑り台があります。桜のペイントが可愛らしい。

四谷さくら公園のアスレチック遊具の写真
アスレチック遊具

通常の公園遊具には、砂場、ゆらゆら、滑り台、ブランコがあります。滑り台は柔らかい素材の山型になっていて、低年齢幼児向けになってます。
ブランコも、通常のもの二つと、低年齢幼児向けのパンツ型ブランコが二つあります。

四谷さくら公園の遊具の写真
砂場、ゆらゆら、滑り台

写真はありませんが、小さなロッククライミングもありました。
次回はやらせたい&やってみたいですね! (多分子ども向けですが、運動不足の私には充分過ぎるくらい難関)

トイレ

あります


詳細は、確認していない為記載できません。(すみません)
上記「砂場、ゆらゆら、滑り台」の写真中央に写っているレンガ調の茶色い建物です。

遊んだ様子

長女ひぃ(4歳)

長女ひぃは、アスレチック遊具を満喫。まぁの様子を見に来る以外は、ずっとアスレチック遊具に居ました。

長女ひぃ
長女ひぃ

ジャンプしたりくぐったり登ったり・・・
アスレチックは楽しい!!

次女まぁ(0歳8か月)

低年齢幼児向けの遊具があるので、次女まぁも遊具を楽しめました。

ブランコに乗り、無表情。
少し揺らしても無表情。
結構揺らすとやっと笑いました。そうか……刺激強めがええんか……

ブランコに乗る次女の写真
パンツ型ブランコ※1~3歳対象


跨いで乗るゆらゆらの他にも、座って入る型ゆらゆらも。

ゆらゆら遊具に乗る次女の写真
ゆらゆら※1~3歳対象

揺らしましたが、無表情。
これはあんまりだったようです。

次女まぁ
次女まぁ

いつもは座っているだけの公園。
でもここは遊具で遊ぶこともできて楽しいでちゅ♪

周辺の公園でこんなに設備が整っている場所はないので、乳児連れもとても有り難いですね。

ピックアップ!ポイント

豊富な遊具

大きなアスレチック遊具と、低年齢幼児向けの遊具があり、遊具が豊富です。
兄弟で来ても飽きずに遊ぶことが出来ます。

ピクニック&お花見できそう!

見晴らしの良い丘になった原っぱが一つと、周りに桜の木が植わった原っぱがあります。
どちらもある程度広いので、レジャーシートを敷いてお弁当を食べることができそうです。

トイレ・水道あり!設備の良さ

幼児が居ると、トイレが近いし、地面に手をついたり、砂場遊びなどで手がよごれますよね。
トイレと水道があるのは有り難いですよね。

オススメ度

4.0

りきょう(ママ)
りきょう(ママ)

車で遠方から来るほどのボリュームではないかな。
でもでも、自転車圏内近場の方には凄くオススメ!
お弁当を持ってプチピクニックしたいな♪
春にはお花見も出来そう!

みなさまの参考になれば幸いです(`・ω・´)v

タイトルとURLをコピーしました