リニューアルした 横浜アンパンマンこどもミュージアム へ行ってきたよ

アンパンマンこどもミュージアムへ行った長女のイラストのアイキャッチ画像 お出掛け
この記事は約8分で読めます。

誕生日には自分の好きな過ごし方をリクエストできるという我が家のルール。
今年4歳になる長女氏。今年のご要望は「あんぱんまんみゅーじ」すなわち、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」なのでした。
(3歳後半からアンパンマンブーム最熱したのよ( ;∀;))

ということで、先日リニューアルオープンしたばかりの横浜アンパンマンこどもミュージアムへ行ってきました!

スポンサーリンク

概要~横浜アンパンマンこどもミュージアムとは

「アンパンマンに会いたい」という子どもたちの夢を叶える場所です。
アンパンマンの世界で思いっきり楽しむミュージアムフロア(有料)と、かわいいアンパンマンのグッズや、おいしいフードが楽しめるショップ&フード・レストランフロア(入場無料)から成る施設です。

アンパンマンこどもミュージアム公式HPより https://www.yokohama-anpanman.jp/about/

要するに、アンパンマンのテーマパーク。
アンパンマンの世界へ行き、アンパンマンに会え、食事もグッズもおトイレでさえも、大好きなアンパンマン!ということ。

アクセス

電車

みなとみらい線
 「新高島駅」3番出口より徒歩3分

JR
 「横浜駅」東口より徒歩10分または、きた東口Aより徒歩13分

アンパンマンこどもミュージアム公式HPより https://www.yokohama-anpanman.jp/access/

都高横羽線「みなとみらい」出口より10分
[上り出口] 出口を直進、みなとみらい交番入口 交差点を左折
[下り出口] 出口を直進、みなとみらいホール 交差点を左折

アンパンマンこどもミュージアム公式HPより https://www.yokohama-anpanman.jp/access/
駐車場

高島中央公園北 交差点を直進 道なりに進むと、左手に第一駐車場入口。
料金:最初の1時間600円 以降300円/30分
※サービス券(割引券)の発行はありません 車で来た場合は、有料駐車場はありますが、最大料金なし。

アンパンマンこどもミュージアム公式HPより https://www.yokohama-anpanman.jp/access/

電車嫌いなパパの居る我が家は車で行き、二つ隣のスーパーの駐車場を拝借しました。
そちらは平日は最大料金有り(1,200円) 土日祝・特定日は 設定なしなので注意。
4歳児とベビーカーが居ても、徒歩5~10分程で到着しました。

スポンサーリンク

いざ館内へ!~館内の様子

1Fはショップ&フード・レストランになっていて、入館料無しで自由に出入りできます
が、2・3Fのミュージアム部分は入館料が必要です。(フロアマップでは”2・3F”と表記してありますが、実質3Fのみ)
これは、リニューアル前と同様。

1Fショッピングモール

ショッピングモールの写真
アクセサリーショップや洋服ショップ、オリジナル刺繍グッズなどがあります

ショップ内容はリニューアル前と変わらず。
全て屋内になったので、雨天も大丈夫。
真ん中の広場ではショー、紙芝居が開催されます。

新しくできたフードコートではキャラフードが食べられます。
しかし今回我が家は後述のバースデープランの関係からレストランにて食事をしたので記載することが出来ません。(ごめんなさい)

ジャムおじさんのパン工場の外側の写真

一通り屋内なのですが、『ジャムおじさんのパン工場』だけは、入り口はミュージアム外にありました。
相変わらず可愛いパンが勢ぞろい♡ 中の味が変更されていたキャラも居ました。

2・3Fミュージアム

2Fの入り口の写真

ミュージアムへの入場は、モールを出て外階段からです。

3Fはベビーカー入場不可。ミュージアム入場後2Fにベビーカー置き場とロッカーがあります。
また、3Fは、水分補給以外の飲食禁止です。
授乳室横に、ウォーターサーバーがあって自由に飲めました(ありがたや( ;∀;))

ミュージアム内では、パン工場やチーズの家、アンパンマンの世界の建物が建っており、その中に絵合わせやお店屋さんごっこなどのギミックがふんだんにあります。時間で工作などにも参加できます。

野菜を抜くギミックで遊ぶ長女の写真
絵合わせをして遊ぶ長女の写真

メインショー

パン工場前では、1日2回メインショーを開催。
こちらのメインショー、世界初アンパンマンの新しい顔が飛んでくる演出がウリ。周りの大人もびっくりしてました。

今回のラスボスは、くらやみまん。(アンパンマンヴィランズの中ではコイツが最強だと思う)
体調は3~4m。しかも目が光る。迫力ある。こいつが登場すると、照明は暗くなり、会場は阿鼻叫喚。「お家に帰ろう」と逃走する子も(;´Д`)
運営、乳幼児を本気でビビらせにきてます。

そのあと、応援を求められるわけですが、最初からフルスロットルで「がんがれー!!」
メイン客層が純粋無垢な幼児様なだけあり、コール&レスポンスが非常に良いのが印象的でした。ディ〇ニーランドより遥かに良かった(*´ω`*)

観客席の床は人口芝。長女氏はチクチクして嫌がったので、気持ち程度に敷くものがあった方が良いかも。

レストラン&プレミアムバースデープラン

前回同様、不二家系列のレストランが1Fに入っています。
メニューは、不二家レストランから厳選されており、オムライス、カレー、ごはんプレート、ステーキ、お子様プレートでした。
ここは器だけで、キャラフードは無いので注意。

プレミアムバースデープラン

今回、長女氏のリクエストを受け(断り切れず渋々)誕生日ケーキのデコレーション体験をしてきました。
お値段なんと6,000円(わお)
子ども1人と付き添いの大人1人が体験できます
それ以外の家族は、デコレーション体験はできませんが、一緒に部屋に入り、自由に撮影することはできました。

厨房の内装も可愛いく、キャラクターイラストがふんだんに描かれています。
ただし、反対側はガラス張りなので公開体験です。

バースデープランのケーキデコレーションを終えた長女の写真
フォトジェニック映えだよね

先生指導の下、用意してくれたスポンジケーキに、自分で生クリームを絞り、アンパンマンたちをデコレーション。
長女氏は迷うことなくちゃっちゃとデコってしまったので、10分程度で終了して席へ戻りました(早い(;・∀・))

最後に席で記念撮影し終了。

ケーキはレストラン内で食べエプロン、帽子、記念写真はお持ち帰りです。


帽子は不織布製、エプロンは布製ですが洗濯不可です。
我が家はエプロンは普通に洗濯してしておりますが、大丈夫そうですよ。(エプロンなのに洗濯できないのはどうなの・・・?)

バースデープランのケーキの写真

乳児も一緒だけど大丈夫?~赤ちゃんのお世話設備

次女氏も一緒に行きました。
生後1か月なので、おっぱい飲んで、抱っこされて寝て~の通常運転。
3Fはベビーカー入場不可なので、ずっとスリングinでした。

おむつ替え

1F、3F、共におむつ替え部屋あり。十分な数あります。

授乳室

1F

1Fは、女性のみ立ち入り可の授乳室の扉を開けて背中を向くように長ソファがあり、こちらでも授乳できそうです。個室は左手奥に3部屋。十分な広さでした。

2・3F


3Fは、男女入れる授乳室エリアに、長ソファが置いてあり、ミルクをあげることができます。
奥の女性のみ立ち入り可の扉を開けると個室が2部屋
こちらは、常に埋まっている感じです。けれど、長ソファで授乳は出来ないので、ほんとうに2部屋のみ。足りないと感じました。
1Fで授乳した方が待ち時間が無く楽かもしれません。

離乳食

1Fのトイレ前に離乳食を上げられるソファと机がありました。
(でも常に人が座っていたなぁ・・・(-_-;))

チェックポイントまとめ

授乳室が少ない

ミュージアム部分の授乳室は、2部屋のみ。
幼児対象施設ということもあり、その下の兄弟の乳児も沢山訪れます。
その為、2部屋では常に埋まっている状態。

時間に余裕をもって授乳した方が良さそうです。

座れる場所が少ない

2・3Fのミュージアム内ではずっと立ちっぱなしという感じです。

ショー待機用に敷くものがあると◎

メインショー会場では、人工芝になっています。
動いて遊ぶ分にはとても気持ちが良いのですが、素肌で座っていると、チクチクします。
数時間待つほどではないので、しっかりしていなくてよいので、何か下に敷くものを用意することをオススメします。

館内もレストランも混雑

館内は、もの凄く混んでいます。(2019年9月平日)
混雑が凄くて、フォトジェニックな写真を撮るどころではない。
子どもたちもお互いの合間を縫って遊んでいる感じ
子ども同士のケンカが起きないか、少しヒヤヒヤします。
でも、気づいたらその場で会った知らないお友達と遊べるのは、幼児&アンパンマンの力です。

やっと自由に遊べるようになったのは、16:00頃。2回目のメインショーが終わるとみんな帰り、ぐっと空きました(さすが乳幼児向け施設)
帰りの時間が許すなら、閉館ギリギリまで居ることをオススメします。

行ってみてどうだった?~感想

行く前は、ワンフロアしかないからあっという間に帰宅かな・・・と思っていたのですが、結局朝10:00過ぎからモール閉館18:00まで、たっぷり遊んできました。
長女氏も「楽しかった~!」と言ってくれたので、行った甲斐がありました。
行き帰りの運転に、絶賛赤ちゃん返り中の長女氏のお世話、お支払いなどなど、パパお疲れ様デス・・・( ;∀;)サンクス

4.5

授乳室がもっとあると良いのですが・・・。
でも、凄く楽しめるので、またリピートで行くと思います!!

りきょう(ママ)
りきょう(ママ)

長女ひぃは、そろそろアンパンマン卒業だと思うので、次行くときは次女まぁの誕生日かな・・・

タイトルとURLをコピーしました